*書籍出版のお知らせ*

扶桑社より9/2発売『新しいセックス』

9/2に扶桑社より初の書籍『新しいセックス』を出版します。

本の内容

著者がSNSで女性104人を対象に行った、「セックス中の演技に関するアンケート」では、6割以上の女性が「日常的に気持ちいいふり」をしていて、約3割の女性は「日常的にイッたふり」をしていることがわかりました。男性が思っているほど、女性はセックスで気持ちよくなっていないのです。それはなぜか? 以下はほとんどの男性が行っている行為ですが、これらのセックスは間違っている可能性があるからです。

舌を使ってキスする
いろいろ触る
イカせようとする
激しいピストン
体位をよく変える

男女のカラダは異なるので、異性のカラダのことはわかりません。このすれ違いに気がつかないまま多くの人はセックスをしています。本書では、医学的見地に基づきながら、多くの知見をベースに「新しいセックス」にアプローチします。なぜ、舌ではなく唇の裏側を使ってキスすべきなのか? なぜ、いろいろ触ったり、激しいピストンをするのではなく、同じ個所に同じ刺激を与え続けるべきなのか? なぜ、イカせようとしてはいけないのか? 本書によって誤ったセックス観を一新して、パートナーと一緒にイケるセックスを目指しましょう。


女性パートナーとのセックスについて、男性へ向けて書いたものですが、
セックスで感じるモヤモヤやトラブルを解決する方法は性別には関係ありません。
また、女性の体の構造や特性について詳しく書いています。
自分の体のことを知り、よりよい性生活を送りたい女性にもぜひ読んでいただきたいです。
監修は、なおえビューティークリニック院長の喜田直江先生です。
医学的に根拠のあるテクニックから問題解決まで、幅広い内容をギュッとまとめた一冊ですので、
現在パートナーのいない方も、セックスで特に問題を感じていない方も、
ぜひお手に取っていただけると嬉しいです。

BETSY


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。