健康博覧会とフェムテック!OliviA&BETSYのプレジャーラボ第2回まとめ

OliviA&BETSYのインスタライブ

ラブライフアドバイザーOliviA&セックスコラムニストBETSYのインスタライブ、“プレジャーラボ”。第2回目を見に来てくださったみなさま、ありがとうございました。今回のお話は、健康博覧会で見てきたフェムテックと、“濡れ”についての相談。

今回もアーカイブを残していないので、話した内容や紹介した商品などを文章でまとめておきます。

①健康博覧会でみたフェムテック

先日ビッグサイトで開催された健康博覧会では、新たに特設エリア【フェムテックゾーン】が設けられ、200品以上の製品が紹介されていました。

プレジャーアイテムがフェムテック商品として健康博覧会で紹介されるなんて……と感激しながら

ミライカラーズさんでは、サティスファイヤーとスヴァコムのシリーズが勢揃い!配布されていた冊子には、OliviAさんのインタビュー記事が載っていました。『よろこびは「自家発電」できる!』

私が気になったのは、ラブピースクラブを運営するアジュマさんのブースで見た、サステナブルな新アイテム。Love Not War。6種類のアイテムはどれもリサイクルアルミニウムが使われていて、先端のシリコン部分はユニークな形。スイッチを入れると体にズーンと深く響く重低音の振動で、プレジャー度もかなり期待大です!どの形を選ぶか考えるのもワクワクしますね。

OliviAさんのおすすめは、ペキュリアさんのデリケートゾーン用ケアアイテムVIONEE。中でも新製品「VIONEEセンシティブにこプラス」のフランキンセンスの香りがお気に入りだそう。

オーガニック&ナチュラルエリアではCBD祭!CBD入りプロテインやビール、グミ、サプリなど、多くの企業が紹介していて、どこのブースも盛り上がっていました。

もちろんデリケートゾーンに使えるものもあります。TOTONOUCBDさんで取り扱っているbellaというシリーズには、CBD配合の水溶性の潤滑剤があり、潤滑剤だけでなくデリケートゾーンの保湿にも使えるそう。OliviAさんが社員の方への研修を担当したそうです。

②悩み相談

「経験人数はそれなりにあるけど一度もイッた経験がなく、感じなくても濡れること、演技してしまうことで、相手からは一緒にイッていると勘違いされる」というお悩み。

同じような質問を私もOliviAさんもこれまでに何度も受けているのですが、まず、“濡れ”についてお話しました。「感じていると濡れる」と思われることが多いですが、実は個人差あり。大して感じていなくてもたっぷり濡れる人もいれば、気持ちいいのに全然濡れない人もいます。水分といえば“潮”も勘違いされることがあります。潮を吹いたらイッた証拠だと思われることもありますが、潮とオーガズムは完全に無関係。股間の水分で快感を測ることはできません!

さて、演技の方ですが、今さら「実は今まで一度もイッてませんでしたー!」と種明かしするのは相手にとってもショック。「最近なんか感じにくくなったかも…」と話してみて演技を減らす提案をしました。

そして、オーガズムを得るためだけではなく、気持ちいいセ〇クスのためにできることもお話ししました。自分の体の構造や、女性がどうすれば快感を得やすいかを学習し、セルフプレジャーで探求し、快感を得るコツを掴む。自分が性的に興奮できるファンタジーを見つけるのも大事ですよね。セルフプレジャーやセ〇クスの最中にこっそり思い浮かべて興奮度を増すこともできます。

ちなみに、“濡れ”にまつわるトラブルは幅広くて「濡れてるけど擦れる」「濡れてるけど気持ちよくない」などの話もよく聞きます。いわゆる“愛液”の出る場所や質感は常に同じとは限りません。入口付近はトロッとしているのに中はあまり濡れておらず、「濡れてるから挿れちゃおー」と前戯を省略して挿入したら「痛っ!」となるのはよくある話。

また、中も外も一見すごく濡れているけど、触ってみると水のようにサラサラで乾きやすいこともあります。ぬめりが少なくてサラサラしている愛液だと、前戯も気持ちよくないし、摩擦で痛くなりやすいです。挿入を開始しても双方にとっても気持ちよくなりにくい。

”濡れ”でお悩みの方も、「なんだかよくないな…」とモヤモヤお悩みの方も、潤滑剤を1本持っておいて、「あれれ?」と思った時にササッと塗るといいですよ。

潤滑剤のおすすめは第1回プレジャーラボのまとめ(インスタグラムに投稿済)と、ストーリーのアーカイブにまとめています。

時間に限りがあるので、“イク”の話ももっと深く掘っていきたかったのですが、また今後のプレジャーラボでお話しできる機会があれば。

今後、私たちふたりに相談したいことや気になることがあれば、コメントやDMでお知らせください。匿名がよければ私のツイッターアカウントのプロフィール欄に載せている質問箱を利用してください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。